新型コロナウイルス感染症拡大に伴う活動について(お知らせ)

このことについて、本来であれば、第2回演奏会の開催に向けて4月19日(日)から練習を開始する予定でしたが、新型コロナウイルス感染症の拡大により、初回練習開始日を延期することを決定したところです。
しかしながら、感染症が終息する見通しは不透明であり、週末の外出自粛の要請等、緊急事態宣言の発表もありました。
名古屋昭和交響楽団では、本来ならば練習を開始する時期ではありますが、感染リスクを低減させることが必要であると判断し、また主に練習会場としている名古屋市音楽プラザの閉館などを受けて練習を一時、休止する判断をいたしました。
なお、練習の再開は6月上旬を目途に開始できるよう計画を進めている次第です。
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。