2月4日(日) 平光先生 弦分奏

2月4日 立春🌸

第5回定期演奏会の本番まで、残り1ヶ月をきりました。

この日は、本番でコンサートマスターを勤めていただく平光先生に弦分奏のご指導をいただきました。

名古屋昭和交響楽団の弦5部の団員が、約4時間にわたって、平光先生の熱心なご指導を受けました。

 ・弓の持ち方

 ・弓のスピード

 ・弦に当てる毛の量

 ・弓に加える力の加減

などなど、弦楽器演奏の基本的な技術レッスンを含みながら、曲全体の流れや、モチーフ、フレーズの理解といった音楽的な要素についても学び、1ヶ月後の本番に向けて「演奏の造りこみ」に励みました。

 

練習はハードであります。でも、仲間と一緒なのです。楽しいのです。楽しいのであっという間に時間が過ぎてゆくのでした。

(Vn むらやま)